ライフスタイルニュースlifestyle news

  • 2022.10.31
  • モデルハウス

住宅展示場のどこを見る?何を聞く?モデルハウスやIoT住宅(スマートハウス)の見るところや見学ポイントをご紹介!

新築一戸建てや注文住宅を検討する上で、ホームページでハウスメーカーや会社の情報は収集しているものの、まだ実際にモデルハウス見学や実例見学に行かれていない方や初めての方は必見。スマートハウスやスマートホームのモデルハウスの見どころや回り方のポイントを今回はご紹介して行きます!

住宅展示場のモデルハウスのどこを見る?

全国各地にハウスメーカーが主だって展開している住宅展示場。そんな展示場ですが、各県や各エリアによっても展開しているモデルハウス(商品)は様々あります。もちろん群馬県においてもその特徴や見どころ、体感ポイントは変わってきます。

今回は、そんな群馬県の住宅展示場にある一般的なモデルハウスの見どころポイントをご説明して行きます。

テイスト

まずはなんと言っても、自分やご家族の好みの住まい・テイストであるかはとても重要な要素になります。例えば、外観はスマートでシックな佇まいが好みだが、室内や内観はナチュラルテイストで自然素材を重視したい。逆に、外観は柔らかく可愛らしい印象が好みだが、内観は一流ホテルのような洗練された雰囲気が好み。など、好きなテイストや住まいの雰囲気は人それぞれで、ご家族の中でも異なる場合が多々あります。しっかりとご家族の間でも、好きなテイストや好みの雰囲気を擦り合せしておくと、よりスムーズで効率的にモデルハウスを見学できるでしょう。下記、代表的なテイストをご紹介します。

西海岸(カリフォルニアスタイル)

・明るく開放的
・カジュアル&ラフ
・リラックスできる
・白と材木(古材)をふんだんに
・海を感じる

インダストリアル

・色と素材にこだわるアンティーク煉瓦
・コンクリートと塗装
・メタリックな塗装
・配管(パイプ)でスタイリッシュに
・陰影にこだわった照明配置

和モダン

代表的な固有名詞で言うと星野リゾートのような、日本古来の趣と洗練された、木・紙・石に包まれるような内観が特徴的。畳の肌ざわりやイ草の香り、障子から注ぐやわらかな光。木・紙・石といった日本古来の素材は、心に染み入るようなやすらぎをもたらしてくれます。

・古民家(古民家風)
・昭和レトロ

自然素材(ナチュラル)

自然の温もりを感じさせる素材感や落ち着いた雰囲気であることから人気の高いテイストの一つになります。流行に左右される事なく自然体でいられる空間は、穏やかで癒されます。例えば、床材には無垢材のオーク・メープル・バーチなどが多く使われます。また、杉の木やヒノキ、ナラなど日本古来の木材も多く使用されます。

無垢材の床は、裸足で歩いても気持ちが良く、自然素材をたくさん使った住まいは小さいお子さまの住環境として健康的で安心できます。
また、壁などは漆喰や珪藻土などの素材感ある塗り壁が人気になります。漆喰は空気をきれいにし、湿気と匂いを吸収してくれるとも言われています。

・カフェスタイル(カフェ風)

北欧(輸入住宅)

「北欧風テイスト」の住まいとは、北欧地方のような住まいを指します。そしてよく耳にする「北欧インテリア」とは、北欧地方で愛されるインテリアスタイルのことになります。ここで言う北欧とはヨーロッパの北に位置するスカンジナビア半島のエリアで、主にフィンランド・デンマーク・ノルウェー・スウェーデンの4ヶ国周辺を指します。

間取り

続いて、モデルハウスにおいてしっかりと見ておきたいところは「間取り」になります。当たり前のことになりますが、実際に住まうお家を建てたあとに、「もっとお部屋がほしかった」「和室が要らなかった」「キッチンのサイズが大きかった」など間取りの変更はできません。現在の家族構成と今後のライフスタイルを想像、考慮した上でじっくりと時間をかけて間取りを決めましょう。注文住宅や新築の一戸建ては、検討から実際にお引渡しまでに非常に長い時間を要します。検討後期になると、早くマイホームに住みたいがために、面倒なことをじっくり考えなくなるケースもあります。しっかりと時間をかけ、より多くの間取りを見に行きましょう。また多くの間取りを見ることで、暮らしていく上での質問や工夫するポイントも学べます。より多くの質問や工夫ポイントを探しましょう。

収納スペース

次に、意外と見落としがちなポイントになるのが「収納スペース」になります。テイストや間取り、空間の広さやリビングの高さなどに気を遣いすぎて、いざ住んでみると、「モノを収納するスペースが足りなかった」と嘆かれるケースが多々あります。また、収納スペースの工夫が足りずに、好みのインテリアが配置できなかった。など「収納」を忘れないように注意しましょう。各ハウスメーカーや工務店のモデルハウスには、「収納」を工夫したモデルハウスが多くあります。施主の実例見学会やモデルハウス見学において、「収納」もよくチェックされてみて下さい。自身のお住まいに活かせる収納の工夫が見学でき、収納に関しての知識が増えることでしょう。

実際に伊勢崎住宅公園のスマートモデルハウスに行ってみよう!!

群馬県内最新の総合住宅展示場、伊勢崎住宅公園は、Smart & Technologyをテーマにした最新モデルハウスが6社6邸。理想の家づくりの実現をサポートする豊富なラインナップを取り揃えています。上記にご紹介したテイスト別のモデルハウス。例えば、無垢材などを中心とした自然素材住宅、生活の利便性を追求した最新のIOTを実装したスマートハウスやエコハウス、オール電化住宅を見学することができます。是非足を伸ばして伊勢崎住宅公園までお越しください。

また、伊勢崎住宅公園にあるモデルハウスは全てスマートハウスをテーマにしたモデルハウスです。バラエティに富んだIOT設備を設置したスマートハウスをご覧になりたい方は、きっとあなたの理想の住宅のイメージが膨らみます。

またセキュリティに関すること、窓の配置や洗面リフォームに関すること、また耐震リフォームのあれこれなど、各ハウスメーカーが独自にリノベーションやリフォームに関するイベントなども開催しております。もちろん予約なしで見学することもできますし、無料にて見学できます。ご予算に関することや土地情報や間取り情報などお気軽にカタログや資料もご請求いただけます。またハウスメーカーによっては、来場アンケートにお答えいただくと素敵な景品やプレゼントをもらえるイベントも実施しています。是非お気軽にスタッフにお声かけ下さい。

モデルハウスだけでなく、様々なイベントも開催しておりますので、注文住宅をご検討中の方だけでなく色んなご家族の方に楽しんでいただけるのも、伊勢崎住宅公園の特徴になります。こちらの記事だけでなく、是非その他ライフスタイルニュースやイベントページもご覧になり、注文住宅の工夫ポイントなどを参考にされてみてください!

まとめ

さて、住宅展示場のモデルハウス見学のポイント記事はいかがでしたでしょうか?

注文住宅や新築をご検討されている皆様のご参考になればと思います。

また、住宅展示場やモデルハウス、モデルルームを見学されると、大体のメーカー、会社で来場後アンケートの記入を促されると思います。もちろんすべての会社やメーカーのアンケートを記入するのには、労力も時間も費やしてしまいますが、最近ではハウスメーカーや工務店によってアンケート記入のプレゼントや景品など、恩恵を受けることができるケースも多々あります。アンケートを記入することで、その会社やモデルハウスについて復習ができるという点でメリットも多くあります。是非、モデルハウス見学後はアンケートの記入もされてみてください。

そして、住宅や住まいに関してお悩みの方は、是非一度、伊勢崎住宅公園にお気軽にお越しください。最新の情報を揃えてご提案させていただきます。またご来場が難しい場合でも、各種カタログや住まいの実例集などの資料も豊富に揃えております。ホームページから気軽にご請求下さい。

また、気になる価格・費用に関する情報もご相談いただけます。コロナウイルスや蔓延防止の影響もありますので、お越しの際は、「事前Web予約」がおすすめです。もちろん、お電話でもスムーズにご案内することができます。気軽にお問い合わせください。

住まいの先進技術と快適さが融合した
次世代住宅がみつかる

カタログ請求・見学予約