ライフスタイルニュースlifestyle news

トヨタウッドユーホーム
  • 2022.7.3
  • モデルハウス

北関東・群馬県で人気の「平屋」!!今回は後悔しないためのポイントを見ていきましょう!

北関東・群馬県でも人気の高い「平屋」建築。2階建てや3階建ての住宅との違いや坪数に応じた賢い平屋の建て方などこれから新築一戸建てや注文住宅を検討している方におすすめしたい平屋の魅力やポイントをご紹介していきます。
また、ご自身のライフスタイルに合わせた、最新の住宅展示場のモデルハウスをご紹介しつつ、後悔しない平屋の暮らしについて見ていきましょう!

「平屋」建築のメリットや魅力を整理

日本古来よりの建築で、今なお人気が高い「平屋」の住宅ですが、なぜ平屋が選ばれ続けるのか?平屋ではどんな暮らしができるのか?平屋住宅のメリットとは?平屋のデザインは?などを改めて見ていきましょう。

家族とのコミュニケーションに最適なつくり

平屋の一番のメリットと言ってもいいのが「家族とのつながり」において最適な間取りにできる点にあります。2階部分がないため、効率良く床面積や間取りを設計するので、余計な廊下や無駄な空きスペースなどが出ないように間取りを設計することが多くあります。そのためリビングを中心に家族と顔を合わせる機会が多く、コミュニケーションを取りやすいメリットがあります。

例えば、思春期を迎える年頃のお子さんがいる家庭では、お子さんの引きこもり問題やお子さんとの会話不足、自分の部屋に籠りがちなど子育てにおけるコミュニケーションロスという課題が出てくる家族も多くいます。

そのような、お子さんの成長過程におけるコミュニケーションを取る時間の減少は一般的なのかもしれませんが、平屋の住宅や平屋の暮らしであれば2階建て以上のお家より構造的にもコミュニケーションが取りやすくなります。平屋が選ばれる理由は多々ありますが、「家族とのコミュニケーション」「家族とのつながりを大事にしたい」という理由も多くあります。

メンテナンス費用の軽減

平屋のメリットとしては「コスト」面もあります。それは、毎月毎年のメンテナンス費用を2階建て以上の住宅と比較して抑えやすいという点です。もちろんメンテナンスは毎月のように頻繁に行うものではありませんが、外壁や屋根の塗装・修理の際に大掛かりな足場を組む必要がないため、修繕費用やそれに関わる人件費用などを抑えることができます。(平屋の坪数などによっては比較になりませんが、こちらでは40坪などの平均的な平屋住宅のことを指します)

また、30〜40坪くらいの平均的な延床面積の平屋の場合、電気代などの光熱費を比較的抑えることができるケースもあります。2階建て以上の住宅と比べ、家族の生活スペースがリビングなどに集中することで無駄な電気代を抑えることができるためです。またそれ以外にも、平屋は吹き抜けリビングや天窓を設置するケースも多く、風通しの良さや採光の良さというメリットもあります。それらを考慮して全体的に毎月の維持費を抑えることもできるでしょう。

生活動線が効率的でコンパクトな暮らしが可能

また平屋が選ばれる理由の多くに「生活動線の効率の良さ」があります。

先述しましたが、平屋は2階がなくワンフロアしかないため、生活導線をとても効率的にすることが可能になります。

平屋の建築であれば全てが同じフロアにあるため全ての部屋とつながっており、移動も掃除もコンパクトな暮らしになります。そのため、毎日の掃除の負担や片付けの負担を軽減させることができます。キッチン動線を工夫することで買い物帰りの重い荷物問題も解消することが可能になります。

また「ミニマリスト」という言葉が流行ったように、コンパクトな生活を送りたい、モノに溢れた生活をするのではなく、よりミニマムな生活をしたいと考えている方にとっても平屋はおすすめです。

ただし、平屋住宅を後悔なく建てるポイントとして「収納」に工夫した間取りをおすすめします。というのも、平屋はコンパクトな設計になるので「収納スペース」の確保で失敗するケースも多くあります。「もっと収納に気を配れていたら」「インテリア選びに失敗した」など平屋住宅における失敗談として「収納」に関する苦労話は多く耳にします。

そのため、「収納」に配慮しインテリアや家具などの大きさにも注意できれば、部屋自体の開放感が強調され、快適な暮らしを実現することができることでしょう。

また、コンパクトな暮らしにおいて「バリアフリー」への対応力が高いのも平屋のメリットになります。例えば、高齢のご家族との同居や今後のご家族の高齢化に合わせたバリアフリーのお家など、将来の暮らしを見据えた上で平屋は人気が高い住宅になります。

ウッドデッキやテラスを設けやすく趣味を楽しむことができる

平屋が選ばれる理由として最近人気が高まっているのが、「テラス」や「パティオ(中庭)」を設置するこだわり設計です。最近のアウトドアやキャンプ人気もあり、テラスやウッドデッキを作ることで、屋外での時間を楽しむご家族が増えています。昨今のコロナ渦において遠出や外出ができなかったことも相まって、自宅でキャンプ気分を味わえる、自宅でアウトドアを満喫できるというような需要も高まり、平屋+ウッドデッキ(テラス)の人気が高まっています。

実際に住宅展示場の「平屋モデルハウス」に行ってみよう!!

ここまで「平屋」のメリットや家づくりをご紹介して来ましたが、実際に見学したい!という方は是非一度、伊勢崎住宅公園にお越し下さい。実際に平屋モデルハウスを体感できるハウスメーカーもありますし、ハウスメーカーにご相談いただければ最新の平屋モデルハウスや平屋の実例をご案内してくれます。例えば「大開放の広々リビング」や「テラスとつながる趣味満載の平屋」、「勾配天井の吹き抜けのある平屋」などなど。ハウスメーカーによって異なる、様々な「平屋」をご案内することが可能です。また、気になる平屋の価格や2階建てと平屋の価格の違いなど、気になる情報もご相談いただけます。お気軽にお家のイメージを共有してください。最適なプランや施工・設計時のご提案をさせていただきます。コロナウイルスや蔓延防止の影響もありますので、お越しの際は、ご予約かTELをしていただければスムーズにご案内することができます。気軽にお問い合わせください。事前ご予約の方には素敵なプレゼントもご用意しております。

後悔しない「平屋」のまとめ

「平屋」についてポイントをまとめてご紹介しましたが、土地選びや家の間取りを考え始めている方には是非参考にしていただければと思います。吹き抜けやロフトを取り入れることで、面積以上に広く見える空間のリビングにできたり、お庭とリビングをひとつにして大開放の平屋にしたりなど、平屋づくりでできる様々な工夫があります。

伊勢崎住宅公園では、平屋における暮らしの情報があり、何でもご相談できる環境が揃っています。是非一度お気軽にお越しください。最新の情報を揃えてお待ちしております。

またご来場が難しい場合でも、各種カタログや住まいの実例集などの資料も豊富に揃えております。ホームページから気軽にご請求下さい。

住まいの先進技術と快適さが融合した
次世代住宅がみつかる

カタログ請求・見学予約