ライフスタイルニュースlifestyle news

  • 2022.5.30
  • イベント

複数のモデルハウスを体感できる住宅展示場!そんな住宅展示場のオススメのまわり方〜来場後編〜をご紹介!!

これまで別記事にてご紹介してきました群馬県内の住宅展示場と住宅展示場のまわり方。群馬県内においても前橋、高崎、太田、伊勢崎、など様々な住宅モデルハウス展示場があります。今回の記事では、「住宅展示場に行った後に何かしたほうがいい?」「来場後のアンケートはどうすればいい?」など住宅展示場に来場された後にどのようなことをすればより効率的に住宅を検討できるのか。またどのようにポイントを整理すれば、マイホームを検討する上での不安や流れを押さえることができるのか。などなど、住宅を検討していく上での工夫やポイントをご紹介させていただきます!

是非、実際に住宅展示場に行かれた際の参考にされてみて下さい!!またその他の記事では、住宅展示場のまわり方(来場前編・当日編)をご紹介しておりますので、そちらも是非チェックされてください!

住宅展示場に行ってみよう! 〜来場当日のポイント〜

実際に住宅展示場に来場するにあたって、今回は「来場前」「来場当日」「来場後」の3つのポイントをご紹介して行きます。それぞれのシーンを別記事にてご紹介しております。4月や5月の記事では、「来場前編」「当日編」をご紹介しておりますのでそちらも合わせてご参考にされて見てください。今回「来場後編」になりますが、実際にモデルハウスやモデルルームを来場された後、皆さんは何かされていることや心がけていることなどはありますか?「そもそも来場後に何かすることあるの?」と思われている方も多くいらっしゃると思います。そこで今回の記事では、来場後にできる工夫やポイントなどご家族にプラスになることが多くありますので、そちらをご紹介して参ります!!

来場後にすべきことその1 〜情報整理〜

これまで別記事にもご紹介してきました「住宅展示場のまわり方」。ご自身やご家族がどのような住宅や住まい、暮らし方、建築スタイルに興味があるのか、どんなイメージがあるのかを整理して、実際に住宅展示場に行かれ、お目当てのモデルハウスだけでなく2,3件違うモデルハウスも見学されたでしょうか??

実際、住宅展示場のモデルハウスに行かれてみて、最新の住まい事情やインテリア、システムキッチンやハイテク設備など、様々な最新の情報を見て聞いて体感されたのではないでしょうか?住宅展示場のモデルハウスを初めてまわってみた方は情報量の多さや住宅、建築構造、間取りに関してなど新しい気付きや発見も多くあったのではないでしょうか?

住宅展示場に行かれた後、まずやっておきたいことは実際にまわってみた感想や気付きなどの情報をまとめておくことです。当たり前のように聞こえるかもしれませんが、情報を整理しておくのとそのままにしておくとでは、次回住宅展示場に行く際や今後注文住宅を検討していく上で、大きく効率や時間が変わってきます。

と言うのも、各ハウスメーカーや工務店のモデルハウスは住宅展示場ごとに変わりますし、モデルハウスの種類は数多くあります。そのため、気に入ったハウスメーカーや住宅会社があったとしても、次回別のモデルハウスを見学に行った際に「あれ。前回と雰囲気が違う」「そもそも前回は何を見にいったんだっけ?」「このモデルハウス同じ会社のお家?」など、またゼロから検討を始めてしまうケースが多々あります。もちろん営業マンや担当者が同じ人で、毎回説明をしてもらえれば情報を整理できますが、営業嫌いの方やご家族でじっくり検討されたい方にとっては、毎回営業されるのが苦手という方も多いと思います。そのため住宅展示場に来場された後、まずはじめにしておきたいことは「情報整理」になります。下記、情報整理の仕方を簡単にご紹介しますのでご参考にされて見てください。

<来場後の情報整理ポイント>

 A社 モデルハウス名「◯◯◯◯」

▽所見・感想▽
・外観が「シンプルモダン」ですっきり、素材名「〇〇◯◯」
・キッチンが最新のシステムキッチンで、食洗機が一体型、アイランドキッチンにも可能
・床の木材にナラの木を使用 次回他の材質も触りたい
・吹き抜けのリビングが◎ 次回間取りや空間設計について質問したい
・営業の方がとてもわかりやすかった
Etc・・・

▽次回相談したいこと▽
・土地の話ができなかったので、土地探しや土地選びを聞きたい
・吹き抜けリビングの間取りと空間づくりについて
・木材をふんだんに使用 木材の材質や特徴についてもっと聞きたい
・次回は平屋の家が見たいので、平屋と2階建ての違いを聞きたい
Etc・・・

などなど。
実際に体感したモデルハウスのメーカーとお家の商品名、特徴を整理することと、そのときにご家族がどのように感じて次回どのようなところを見たいのか、相談したいのかなどを箇条書きでいいのでまとめておくことをオススメします。

来場後にすべきことその2 〜アンケート記入〜

住宅展示場やモデルハウス、モデルルームを見学されると、大体のメーカー、会社で来場後アンケートの記入を促されると思います。もちろんすべての会社やメーカーのアンケートを記入するのには、労力も時間も費やしてしまいますが、最近ではハウスメーカーや工務店によってアンケート記入のプレゼントや景品など、恩恵を受けることができるケースも多々あります。「恩恵や景品のため」と聞くと少し抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、実はアンケートを記入することで、その会社やモデルハウスについて復習ができるという点でメリットも多くあります。

来場後にすべきことその1とも通じますが、モデルハウスを見学した後にやっておきたいこととして前述したように、「情報整理」というのはこれから注文住宅や一戸建てを考えていく上で、非常に大きな役割になっていきます。「お家に帰ってから。」「今日は疲れたから明日振り返ってみよう。」という方も多いと思いますが、「アンケート」という形になったもの、手段を利用して「情報整理」に活用すると次回以降に大いに役に立ちます。是非、アンケートを振り返りの道具として真面目に記入してみてください。お得な特典が付いてこなかったとしても、住宅に関する情報が整理され、今後検討していく上での考えなどがシャープになります。

伊勢崎住宅公園では当日予約、予約なしでもOK、色んな特典が盛りだくさん

群馬県内最新の総合住宅展示場、伊勢崎住宅公園は、Smart & Technologyをテーマにした最新モデルハウスが6社6邸。理想の家づくりの実現をサポートする豊富なラインナップを取り揃えています。また、窓の配置や洗面リフォームに関すること、また耐震リフォームのあれこれなど、各ハウスメーカーが独自にリフォームに関するイベントなども実施しております。
もちろん予約なしで見学することもできますし、無料にて見学ができます。また「事前予約」をしていただくとお得な特典もご準備しております。詳細はイベントページなどでご確認ください。土地に関する情報や間取り情報などお気軽にカタログや資料もご請求いただけます。また「住宅展示場の家を買うことはできるの?」などちょっとだけ踏み込んだような相談も自由にしていただけます。この機会に是非一度、ご来場されてみてください。

住宅展示場のまわり方〜来場後編〜に関するまとめ

さて、住宅展示場のまわり方〜来場後編〜についてご説明してきましたが、その他の記事では、「来場当日編」「来場後編」もご紹介しております。是非そちらの記事もチェックしてみてください。そしてこれまで住宅展示場に行かれたことない方は、是非一度、来場して様々なモデルハウスを体感されて参考にしていただければと思います。

伊勢崎住宅公園では、住宅に関する様々な情報があり、理想のお家を建てたいご家族に多くのご来場をいただいております。また、何でもご相談できる環境が揃っています。是非一度お気軽にお越しください。最新の情報を揃えてお待ちしております。

また、気になる価格・費用に関する情報もご相談いただけます。コロナウイルスや蔓延防止の影響もありますので、お越しの際は、上記でもご紹介しましたが「事前Web予約」がおすすめです。もちろん、お電話でもスムーズにご案内することができます。気軽にお問い合わせください。

住まいの先進技術と快適さが融合した
次世代住宅がみつかる

カタログ請求・見学予約